今から始める血糖値対策
血糖値対策

血糖値を下げる飲み物・サプリ

健康診断で血糖値が高めという結果が出た方、「自分はまだ大丈夫」だなんて軽く考えてはいませんか?
放っておくと『糖尿病』になり、失明や足の切断、命に関わる脳卒中や心臓病などの危険な『合併症』を招いてしまう恐れがあります。
そうならないためにも、今のうちから糖尿病の発症や合併症の進行を防げるよう、しっかりと血糖値対策をしていきましょう!
当サイトでは血糖値を下げるのに有効な、確かな品質の飲み物やサプリメントを厳選して紹介しています。

血糖値を下げる飲み物・サプリ ランキング

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

食後の糖の吸収を穏やかに。
野菜不足も解消し、生活習慣対策に!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁には、糖の吸収を穏やかにしてくれる「難消化性デキストリン」というトウモロコシのデンプン由来の水溶性食物繊維が配合されています。
食事の際に一緒に飲むことで血糖値の急な上昇を抑えます。
大手医薬品メーカーの大正製薬が、きちんとした検証実検を行い効果を確認したもので、トクホ(特定保険用食品)として消費者庁にも認められている実力折り紙つきの商品です!
そして、このヘルスマネージ大麦若葉青汁の一押しポイントは、血糖値対策はもちろん野菜不足の解消にもなり、食物繊維やビタミン、ミネラルなど不足しがちな栄養が補え、毎日の健康をしっかりサポートしてくれることです!


通常価格
3,420円(税抜)
初回価格
1,000円(税抜)
1杯あたりの価格
約 114円
特典・保証等
送料無料・定期10%OFF
販売元
大正製薬㈱
おすすめ度
おすすめ星5 
  • ヘルスマネージ大麦若葉青汁の口コミ・レビュー
  • ヘルスマネージ大麦若葉青汁の公式サイトへ

フィットライフコーヒー

フィットライフコーヒー

トクホのコーヒーでおいしい血糖値対策を始めませんか?

美味しくて手軽、続けやすいのがこのフィットライフコーヒーです。
いくら体に良くても、持続できなければ意味がありません。フィットライフコーヒーは、「美味しい」を重視して、クセのないマイルドなコーヒーの味を実現!

主成分の「難消化性デキストリン」は、食事で摂取した糖が体内へ吸収されるスピードを穏やかにし、血糖値を下げる働きがあります。また不足しがちな食物繊維もたっぷり6.7gブレンド。
その含有量を、他の食材に換算すると、たった1杯でレタスなら約2個分、ナスなら約3本分、トマトなら約4.2個分、キュウリなら約6本分、玄米なら約4杯分に相当します。
累計販売数9000万杯、15年間皆様に愛飲されているロングセラー商品です!


通常価格
5,800円 (税抜)
お試し価格
500円 (税抜)
1杯あたりの価格
約97円
特典・保証等
送料無料・プレゼント付
販売元
㈱ミル総本社
おすすめ度
おすすめ星4 
  • フィットライフコーヒーの口コミ・レビュー
  • フィットライフコーヒーの公式サイトへ

アラプラス 糖ダウン

アラプラス糖ダウン

日本初!糖の燃焼を促しエネルギーへ変える。
空腹時と食後の血糖値をWで対策。

テレビCMでもお馴染みのアラプラス糖ダウンは、血糖値対策を目的に開発された専用サプリメントです。
一般的な血糖値対策の場合、糖の吸収を抑えるため体に糖を溜めずに排出するというものですが、アラプラス糖ダウンは「ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)」という独自成分が、吸収した糖を燃焼させエネルギーに変えてくれるという画期的な新発想の商品です。

機能性表示食品として消費者庁にも受理されている安心の商品で、試した方の80%以上が飲み続けたいと答えています!


通常価格
4,900円(税抜)
定期購入
3,920円(税抜)
1日あたりの価格
約 131円
特典・保証等
定期20%OFF
販売元
SBIアラプロモ㈱
おすすめ度
おすすめ星4 
  • アラプラス糖ダウンの口コミ・レビュー
  • アラプラス糖ダウンの公式サイトへ

選び方のポイント

トクホ(特定保健用食品)や機能性表示食品として消費者庁に認可又は受理されたものか?
トクホ(特定保養食品)という言葉を聞いたことはありませんか?
トクホとはカラダの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいる食品のことで、血糖値や血圧、血中コレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるなど、特定の効果が科学的に証明されたもののことです。 (機能性表示食品は、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品。)
消費者庁からこれらの食品として認可または受理されているかいないかで信頼度が全然違うので選ぶ際のポイントにしましょう!

自分の症状や体質に合った商品かどうか ?
宣伝広告やパッケージで謳われている効能だけを鵜呑みにして商品を選ぶのは危険です。自分の症状や体質に適しているものかどうかしっかりと把握する必要があります。またアレルギーのある方などは原材料や注意点を事前にしっかりとチェックしましょう!

無理なく続けられる商品かどうか?

たとえその商品が効果があるものだとしても、価格が高すぎたり、1日何度も服用しなければならないものであったり、不味くて飲みづらかったりすると継続することが大変ですよね。自分のお財布事情やライフスタイル、好みにあったものを選ぶことも大切です。

血糖値を下げるために知っておきたいポイント

血糖値を上手にコントロールするためには、まず基本知識を身につけよう!

敵知らずして勝利なし!

そもそも血糖値が高いと私たちのカラダに一体どんな問題が起きるのでしょうか?
血糖値の数値の高さによって糖尿病か糖尿病予備群かに診断されますが、高血糖の状態が続くと、様々な健康障害を招いてしまい、命の危険を脅かす恐れさえあります。
血糖値を上手にコントロールするには、まず血糖値に関する基本知識や、自分のカラダのことをよく知ることが必要不可欠です。

また血糖値を下げる飲み物やサプリメントを選ぶ際も、その商品にどんな成分が含まれていて、それがどんなメカニズムでどのような効果をもたらしてくれるのかをしっかりと確認することも重要です。
そうすればきっと自分に合った製品が見つかるはずです!


トクホ飲料やサプリメントの役割

血糖値ケアの基本

血糖値を下げる効果が期待できる飲み物(トクホ飲料、機能性表示食品)やサプリメントを摂取することは、それだけで安心感を得ることができますし、つらい食事制限などのストレスを軽減するためにはとても有用です。
でも、飲み物やサプリメントを摂取しているからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていては全く意味がありませんし、血糖値を下げることはできません。
ここでご紹介する飲み物やサプリメントは特効薬ではなく、あくまでも「健康補助食品」です。

血糖値ケアの基本は、食事療法や運動療法など生活習慣の改善にあります。血糖値対策用の飲み物やサプリメントだけの効能に頼るのではなく、日々の生活習慣も見直しながら相乗効果を図れるよう、上手に血糖値をコントロールしていきましょう!

このページの先頭へ